名古屋バースクリニック 
名古屋市名東区の産婦人科・無痛分娩・自然分娩・子連れ入院・家族同室入院 名東区・千種区・守山区・尾張旭市・長久手

名古屋バースクリニック

医院までのアクセス

名古屋バースクリニック

産科

健診スケジュール

妊娠中の定期的な健康診査・検査は、妊娠中の胎児の順調な発育の確認と異常の早期発見のために必要です。
決められた時期に必ず受診しましょう。

1. 定期健康診査

  • 妊娠初期~23週まで 4週毎に健診
  • 妊娠24週~35週まで 2週毎に1回
  • 妊娠36週~出産まで 毎週の健診

名古屋市の補助券を使用いた場合のスケジュールです。

週数 ステージ 健診項目 説明 クラス
4~6週 初診 超音波検査 妊娠判定

産前教室

>詳しくはコチラ

7~8週 妊娠初期
(再診)
超音波検査

予定日決定・児発育の診断

母子健康手帳発行に必要な妊娠届出書発行
1,100円

助産師初期指導
テキスト代500円
※当院出産の方のみ

初期助産師指導をおこないます。
診察を含めて1時間程度かかります。

初期助産師指導
9~10週 妊婦健診
(初回)
初回血液検査
子宮がん検診

診察前に検尿、体重測定、血圧測定を行います。

1)妊婦健診
毎回健診時、妊婦の血圧・尿蛋白・むくみ・体重異常増加の有無などをチェックし、妊娠中毒症など妊娠異常の早期発見や予防に努めます。
また、超音波により児発育を観察し、児が元気であることを確認します。

2)内診
健康時腹痛・出血・腹部の張り感などがある場合、臨時内診を行い、切迫流早産・頚管無力症・膣炎・感染症などを診断、治療します。

3)超音波チェック
胎児発育・胎児奇形・胎盤や羊水の異常などをチェックします。

4)血液検査
血液検査により貧血をチェックします。

5)心電図検査
当院で出産予定の方のみおこないます。
不整脈などの検査をおこないます。

後期助産師指導は「後期指導枠」でご予約してください。
指導は平日午前のみしか行っておりませんので、ご都合を合わせてお越しください。
約1時間程度かかります。
バースプランを持参してください。

6)NST 分娩監視装置を妊婦の腹部に約30分装着します。
お腹の張りや児心拍の変化を経時的にモニターし、児の元気さをチェックするとともに陣痛の発来をチェックできます。
検査に時間がかかりますので時間に余裕をもってお越しください。

 
11~12週 妊婦健診② 結果説明  
13~18週 妊婦健診③ 心電図  
19~22週 妊婦健診④ 血液検査  
23~24週 妊婦健診⑤   プレママクラス
25~26週 妊婦健診⑥   中期マザークラス
27~28週 妊婦健診⑦ 血液検査
(貧血・血糖検査)
 
29~30週 妊婦健診⑧ クラミジア検査 無痛分娩教室
31~33週 妊婦健診⑨   母乳準備教室
34~35週 妊婦健診⑩ GBS検査
後期助産師指導
後期母親指導
36週 妊婦健診⑪ 血液検査 後期マザークラス
37週 妊婦健診⑫ NST  
38週 妊婦健診⑬ NST  
39週 妊婦健診⑭ NST  
40週以降   NST・妊婦健診  

受診のタイミングによって使用する補助券が異なる場合があります。

妊娠中の検査について

妊娠前期

①血液検査

  • 血液型(ABO血液型・Rh血液型)
  • 不規則抗体
  • 血算
  • 血糖
  • B型肝炎ウイルス抗原
  • C型肝炎ウイルス抗体
  • HIV検査
  • 梅毒血清反応
  • 風疹ウイルス抗体
  • トキソプラズマ抗体

②子宮頸がん検査(細胞診)

妊娠中期
(およそ
妊娠24週から
28週)

①血液検査

  • 貧血
  • 血糖検査
  • HTLV-1抗体

血液検査で血糖が高値であった場合は75gOGTT検査(経口糖負荷試験)を行います。

②クラミジア抗原検査
クラミジアは 、 細菌とウイルスの中間に属する病原体で、子宮の入口(子宮頭管)の中にひそんでいると、お 産のときに赤ちゃんに感染し、赤ちゃんに結膜炎、肺炎などを引き起こす恐れがあります。
このため、妊娠中にクラミジア検査を行い、陽性の場合はお薬で治療し、これによる母子感染を防止することが勧められています。
当院では妊娠初期にクラミジア検査を行っています。
検査は、内診のときに綿棒で子宮の入口を軽くこすって採取するだけです。
もし、陽性の場合は、抗生物質内服を使用します。
治療後およそ4週間後に再度検査を行い、治ったかどうかを確かめます。

妊娠後期
(およそ
妊娠34週から
36週)

①血液検査

②膣細菌培養検査(GBSスクリーニング)
膣の常在菌で、全妊婦の10~30%から検出されますが、その内約1%はGBS感染症を発症します。
分娩前に調べる検査です。

4Dエコーをおこなっています

当院では4D超音波検査機器を取り入れています。
赤ちゃんの顔をより鮮明に、よりリアルに捉えることが可能です。
毎回の診察では行っておりません。
診察の混み具合ではご希望に沿えないことがございます。
追加料金は発生いたしません。

お腹のあかちゃんの動画が見られるエコー専用動画配信システム「Angel Memory」を導入しております。
診療時に撮影したエコー画像を動画として保存して、パソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレット端末でいつでも、どこでも閲覧が可能です。

初回時にカード(2,500円/税込)をご購入いただきますと、その後健診の度にご利用いただけます。
※動画は1日1回180秒以内です。

パパ・ママのためのベビーシアター(胎児エコー)

感動の体験を大画面で

当院では超音波検査(胎児エコー)の画像をプロジェクターからスクリーンに投影して大画面で見ていただく「パパ・ママのためのベビーシアター」をご提供しております。個室でゆったりとリラックスしながら、おなかの中の赤ちゃんの表情や動いている様子などを立体的に、なおかつリアルタイムに観察していただく事ができます。感動の体験をぜひ大画面でお楽しみください。

  • 施術は胎児超音波専任の検査技師(女性)がおこないます。
  • 超音波部屋の大きさや感染等の関係上、同席できるのは夫(パートナー)になります。
    上のお子様は妊婦さんを除く大人の方が一緒であればご同席いただけます。
  • この施術は検査ではありませんので、胎児の異常などの発見は目的としておりません。
    赤ちゃんのことや妊婦さんの症状などで不安なことや気になることなどがあれば改めて医師の診察でお伝えください。
  • 当院で分娩を予定されている方が対象となります。費用は 8,000 円(税抜)になります。
    妊婦健診の補助券は使用できません。
  • 当日は医師の診察はありません。妊婦健診の補助券は使用できません。

助産師外来

助産師外来とは、助産師が妊婦健診や保健指導を行う外来です。
助産師が専門的な知識を交えてゆっくり時間をかけてお話を伺いながら、きめ細やかなサポートをいたします。
妊娠、出産、育児を通じ、皆様の良きアドバイザーとして、お手伝いさせていただきます。

妊娠初期
(約15分程度)
妊娠初期に注意することや受診が必要な場合の症状、当院での出産について、出産に必要な書類の説明などを詳しくお伝えします。
当院での出産に必要な書類をお渡しします。
分娩予約のご希望がありましたら、お申し出ください。
妊娠34~
35週頃(後期)
(約20~
30分程度)

ご自分がどんなお産をしたいか考えていただく時期です。
当クリニックでは、バースプランについて個別に助産師とご相談いただいています。
立ち会い分娩をご希望の方はご主人ともよく相談しておくといいでしょう。
助産師に相談したいことがありましたら、気づいたときにバースプランの用紙にメモをしておいてください。
また、バースプランの中で授乳についてのご相談をさせていただいております。
乳房ケアについてもご質問があればアドバイスをさせていただきます。

インターネットの「後期母親指導」の枠でご予約ください。
土日と夕方は行っておりませんので、平日の午前中にご予約ください。

健診内容
  • 各妊娠週数に応じた個別指導
  • 胎動の説明と確認
  • 母乳栄養の準備
  • バースプランの確認
  • 入院のタイミングについて
  • 分娩に備えて
  • 分娩後について

母乳外来

母乳育児のお悩みはお気軽にご相談ください

出産おめでとうございます。
喜びや楽しみの反面、不安や心配なこともたくさんあることと思います。
名古屋バースクリニックでは退院後も安心して母乳育児が続けられるように、母乳外来でお母さんと赤ちゃんのサポートをしています。

  • おっぱいが硬くて痛い
  • 母乳が足りているか心配
  • 卒乳や断乳を考えている
  • 赤ちゃんが上手に母乳を飲めない
  • 仕事と母乳育児を両立させたい

など、

母乳育児についてのお悩みは何でも構いませんのでお気軽にご相談ください。

実施日 毎週火曜日9:30〜12:30
予約方法 母乳外来は予約制となっております。
インターネットかお電話にてご予約してください。
費用

初診:5,000円
再診:2,000円
おっぱいマッサージをした場合+2,000円

日曜・祝日・夜間や緊急時など時間外の場合、
時間外料金として別途850円をいただきます。

持ち物
  • お着替えやおむつ(必要な方はミルクや哺乳瓶もお持ちください。)
  • 母子健康手帳
  • フェイスタオル2本
  • 体重増加のグラフ(お持ちであれば)
ご注意事項

ご主人と上のお子さんの同席はご遠慮願います。
処置の内容によっては時間がかかることがありますので、お時間に余裕をもってお越しください。

出生前検査

生まれる前の赤ちゃんの検査や診断を、出生前検査、出生前診断と言います。
ほとんどの赤ちゃんの生まれながらの病気はご両親の年齢とは関係しませんが、妊婦さんの年齢が上昇すると、赤ちゃんの染色体の病気の一部は少しずつ増えてくるものがあります。
当院では生まれる前の赤ちゃんの染色体に関する検査として、3つの検査(母体血清マーカー検査、胎児心臓スクリーニング検査、羊水染色体検査)を実施しています。
検査の前には、検査の方法や、対象となる病気、結果の解釈や検査の限界、検査に伴う合併症等についてご夫婦で理解した上で、検査を受けるかどうかも含め選択して頂く必要があります。

母体血清マーカー検査(クアトロテスト)

妊婦さんの血液中の4種類の成分(AFP・非抱合型E3・hCG・インヒビンA)を測定するクアトロテストです。
妊婦さんの血液中に含まれる4種類の成分を測定し、胎児がダウン症、18トリソミー、開放性神経管欠損症である確率を予測して、基準となる確率(カットオフ値)をもとに羊水検査などの確定診断検査の実施を考慮するためのスクリーニング検査です。

対象 ダウン症(21トリソミー)、18トリソミー、開放性神経管欠損症の3つの病気が検査対象です。
実施時期

クアトロテストの検査推奨時期は、妊娠15週0日から16週頃までです。

妊娠15週0日から妊娠21週6日までは検査が可能ですが、クアトロテストの結果をみてから羊水検査を実施するため、妊娠16週頃までに検査を受けることが望ましいです。

17週以降でクアトロテストを実施した場合には、クアトロテストの結果は得られますが、陽性の場合に羊水検査を受けたとしても、羊水検査で確定診断の結果を得てから、妊娠継続の可否の判断をすることができないことがあります。

費用 30,000円

羊水検査

羊水中に浮いている胎児由来の細胞を羊水とともに吸引し、染色体検査を行う確定的検査です。
染色体検査(Gバンド法)の結果が出るまでに、約2週間かかります。
超音波エコーのもと、お腹に針を刺して羊水を採取します。
この際に局所麻酔を施して痛みを緩和します。
合併症として破水、出血、子宮内感染、他臓器損傷(血管、腸管、膀胱など)が生じる可能性があります。
また、流産・死産が約1/300〜1/500(0.2〜0.3%)の割合で生じるといわれています。
主に外来で検査を行いますが、状況に応じて日帰り入院で対応することがあります。

対象 染色体疾患全般
実施時期 16~18週
費用 110,000円
お問い合わせ お電話にて問い合わせください

胎児スクリーニング

検査の目的

胎児超音波スクリーニング検査は、超音波でお腹の赤ちゃんに先天的な病気がないかを調べる検査です。
出生前に赤ちゃんの状態を調べることで、必要であれば専門施設ですぐに医療が受けられる体制を整えておくことができます。

検査内容と検査時期、危険性について

超音波スクリーニング検査は、通常の妊婦健診では主に赤ちゃんの大きさを計測し発育の様子を調べていますが、胎児スクリーニング検査においては赤ちゃんに異常がないかを主に調べます。
胎児の全身(脳・心臓・手足・内臓など)や臍帯、胎盤などを詳細に観察します。
検査時間は約15~20分を要します。
子宮や胎児は妊娠期間を通じて変化していきます。
妊娠中期に分からなかったものが妊娠後期に分かってくることもあります。
したがって、適切な時期に複数回の検査を受けられることをお勧めします。

胎児スクリーニングは初期 12-13週 、中期 18-20週 、後期 27-29週 にお受けいただけます。

初期は四肢や頭蓋骨等など大きな異常の有無をチェックし、染色体異常のリスクの有無(ダウン症候群を疑う首のむくみなど染色体異常な関連のあるマーカーのチェック)を見ています。
中期後期は頭~足にかけて身体の構造や形状に異常の有無を診ます。
後期はより心臓が中期より見やすくなるので、心臓や全身の異常の有無を診ます。
形態異常を伴わない各種の異常や疾患、染色体異常などは胎児スクリーニング検査では発見することができません。
また、形態異常を伴うものであってもこの検査で胎児異常や胎児疾患のすべてが分かるわけではありません。
胎児スクリーニング検査は、赤ちゃんの欠点を見つけるためのものではなく、安心して当院でのお産を迎えられるかどうかを一つの目安としております。
検査は超音波検査士が担当させていただきます。

事前予約制

日時 毎週木曜日    15:00~18:30
対象 初期 12-13週 ごろ
中期 18-20週 ごろ
後期 27-29週ごろ
料金
  • 当院で出産予定の方:14,000円/回
予約方法 インターネットからご予約できます。
妊婦健診を同日にご希望される方は妊婦健診の枠の予約も合わせてお取りください。

検査結果は次回の診察時にお伝えします。

里帰り出産

妊娠・出産は何度経験しても、不安や不便がつきまとうものです。
近くに親御さん・ご親族がいらっしゃれば心強いと思いますので、当院では里帰り出産も歓迎しておりますので、お気軽にご連絡ください。
分娩登録は直接来院してからとなりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みをお願いいたします。

特別な理由で来院できない場合はお電話にて問い合わせをお願いします。

里帰りの時期

里帰りの時期は出産予定日の1〜2ヶ月前(妊娠32週から34週)が目安です。
その時期を過ぎて帰省される場合は一度ご連絡ください。

初診の際に
必要なもの
  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 現在通われている産院の検査結果を含む紹介状
  • 産科医療保障の登録証(既に入られている方)

立ち合い出産

ご家族で赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることと思います。
わが子が生まれる感動の瞬間をご夫婦で一緒に共に過ごすのはいかがでしょうか。
当院では普通分娩と帝王切開の立ち合い分娩をおこなっています。
立ち合いをご希望のかたはバースプランに記載してお知らせください。

  • 風邪など感冒症状のある方、体調をすぐれない方はご遠慮ください。
  • 緊急の場合はご希望に添えない場合がございます。
  • 情勢によって立ち合いの制限がでる場合がありますので、院内の規則を遵守していただきますようお願いいたします。

PAGE TOP